--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-08(Mon)

《C言語》ファイルの書き込み

任意のイベントでファイルに保存されている情報を読み込む。
必要に応じてコードを書き換えること。


#include <stdio.h>//ファイルの入出力は標準入出力のヘッダーをインクルード

int main(){
 FILE *file;//ファイルのポインタを用意
 int value[2] = { 0 , 1 , 2 };//書き込みたいデータ


 file = fopen("setting.ini","w");//setting.iniを書き込みモードでオープン
 for(int i = 0 ; i <= 2 ; i++){
  fprintf(file,"%d\n",value[i]);//fileが指すファイルにvalue[i]を書き込んで改行
 }
 fclose(file);//ファイルをクローズ
}



<説明>
FILE *file
 ファイルポインタ変数の宣言

file= fopen("setting.ini","w");
 左辺のファイルポインタ変数に第一引数に指定されたファイルを第二引数のモードで開く。ファイルを書き込む時は"w"で指定する。なお、"a"で指定した場合はファイルの末尾に追加で書き込む。

fprintf(file,"%d\n",value[i]);
 fileで指定されたファイルにvalue[i]に格納されたデータを指定子に従って書き込む。第一引数はファイルポインタ、第二引数はフォーマット指定子、第三引数は書き込むデータ。
 フォーマット指定子の指定方法で書き込みをカンマ区切りにしたり半角空白区切りにしたりできる。
 上記の例では改行区切りでデータを書きこむことが出来る。

fclose(file);
 fileで指定されたファイルを閉じる。開いたファイルは使用後に必ず閉じておく。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2010-02-07(Sun)

《C言語》ファイルの読み込み

任意のイベントでファイルに保存されている情報を読み込む。
必要に応じてコードを書き換えること。


#inlude <stdio.h>//ファイルの入出力は標準入出力のヘッダーをインクルード
#define SIZE 20//ファイルに格納されている項目数

int main(){
 FILE *file;//ファイルのポインタを用意
 int value[SIZE];//項目格納用の配列

 file = fopen("setting.ini","r");//setting.iniを読み込みモードでオープン
 if(file != NULL){
  for(int i = 0 ; i <= SIZE ; i++){
   fscanf(file,"%d",&value[i]);//fileが指すファイルのint配列に読み込んで格納
  }
 }
 fclose(file);//ファイルをクローズ

 return 0;
}



<説明>
FILE *file
 ファイルポインタ変数の宣言

file = fopen("setting.ini","r")
 左辺のファイルポインタ変数に第一引数に指定されたファイルを第二引数のモードで開く。ファイルを開く時は"r"で指定する。

if(file != NULL)
 ファイルのオープンに成功したか判断する。file==NULLとした場合はファイルのオープンに失敗した場合の処理を記述することができ、例えばエラーを表示させたりする。

fscanf(file,"%d",&value[i])
 fileで指定されたファイルからデータを読み込んでvalue[i]に整数データを格納する。第一引数はファイルポインタ、第二引数はフォーマット指定子、第三引数は格納する変数。
 指定子はscanfと同じだが、例えばファイルにデータが"1,2,3"と入力されている場合指定子"%d,%d,&d"とすることで一気に読み込むこともできる。
 上記の例では半角空白、もしくは改行で区切れたデータを読み込むことが出来る。

fclose(file)
 fileで指定されたファイルを閉じる。開いたファイルは使用後に必ず閉じておく。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。